沙羅双樹の花の色 **夏椿と姫沙羅**

 

** 沙羅の花 **
 
 

平家物語の冒頭の句で
” 沙羅双樹の花の色 ”っていうあの花。
  
 
 
たった1日の寿命で
夜にはポタッと花の形をしたまま落ちてしまう。
  

c0319240_22442847.jpg

 
↓ こっちは、姫沙羅。
夏椿も沙羅というみたいだし、この違いが気になったけど
 

c0319240_22462818.jpg

 
ま、みんな仲間ってことで。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 





[PR]
Commented by HiroPhoto1690 at 2018-06-16 21:25
あぁ、そういうことだったのですね!
盛者必衰の断りを表す。というのは沙羅の花がたった一日の命だからなのですね。
でも、美しい花ですね♪
Commented by nazucollon at 2018-06-17 08:55
沙羅双樹、私も昨日みました。
きれいな白だなって眺めていましたが、たった1日で落ちるとは知らずで。。。
そう思ってみると、切なくさらに愛しいお花に感じますね。
その沙羅双樹はたくさんの人に注目されていて1日でも輝いて咲いていたんでしょうね。
Commented by minibears at 2018-06-17 09:12
> HiroPhotoさん♪
はかないですよね。
花びらを散らさず、そのままポタッという椿の種類は、
落ちた光景もきれいに見えることあり、それもまた他の花と違う印象を残しますね。
昔の時代から自然を見て、感じるココロってすごいんだなーと
感じたりします!
日本人だから感じるココロっていうのもありますよね、きっと。
Commented by minibears at 2018-06-17 09:33
> nazucollonさん♪
とても切ない命のお花で、句に詠まれるのもわかりますね・・・
私、もしカメラが趣味じゃなかったら、いろんなお花のことを知らなかったし
見て感じることも違っただろうなーなんて思いました。
あ、まだまだ知らないお花がたくさんあって、
いろんな方のブログ写真で知ることばかりです(´▽`*)

きれいなまま落ちた沙羅の花は、きっと誰かがまだ見てくれるという思いもあるんでしょうね☆
by minibears | 2018-06-15 23:00 | flower | Comments(4)

いろんな写真を通じて何かを伝えたいな。


by maruko