<   2016年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ようこそ!

午前中のトレッキングが終わって、
夕陽の撮影までは、自由時間。
ホテルのテラスから遠くを見ていたら
下界にお迎えに行ったホテルのバスがやってくる。
もっと遠くには、放牧されている牛さんが見える!?

c0319240_09445024.jpg


[PR]
by minibears | 2016-10-31 20:30 | travel | Comments(2)

雲にのれたら・・・

秋の気配を感じるとても心地よいトレッキング。
「思い出の丘」標高1935m。

c0319240_20070760.jpg

松本市街と背景にそびえたつ山々。
そう、私がいるところは雲の上。
雲にのって、フワフワと空中に浮いて飛行してみたいね。

c0319240_20072831.jpg

[PR]
by minibears | 2016-10-30 10:00 | travel | Comments(6)

すこしだけ秋

毎年10月中旬頃の美ヶ原高原は
すでに紅葉が素晴らしい時期みたいだけど
今年のこの時期は、だいぶ色づきが遅いみたい。
 
着実に秋に向かっている景色。

空・雲・流れる風
**すこしだけ秋**

c0319240_09261750.jpg


10月下旬となった現在、
カラマツ林もだいぶ黄葉の景色が楽しめる様子みたいです。
きっと、寒いだろうなぁ・・・

ホームページで、「今日の美ヶ原高原」写真が見られます。


[PR]
by minibears | 2016-10-29 09:45 | travel | Comments(0)

可愛い飾りもの

花を咲かせたあとでも、これはこれで可愛いと思う。
コロコロとした綿毛になり、よーく見るとまだ繊細な模様も残ってる。
こういうのを、マクロレンズでアップにして撮るとイイのかもね。

c0319240_21193278.jpg

[PR]
by minibears | 2016-10-28 21:30 | travel | Comments(0)

美ヶ原高原の青い空

2日目の写真教室は、朝5時からスタンバイして撮り始めた朝日からスタート。
そのあと、朝ごはんを食べてから、8:30にエントランス集合で午前中の撮影です。
マイクロバス1台に全員が乗り込み、撮影場所まで移動。
午前中は、「思い出の丘」というところまで軽いトレッキングをしながら、好きなように撮影をする。

こんなに晴天!
最近は、どこに行っても雨、曇り・・・になっていた私だけど、やっぱり晴れ女に復活!?
c0319240_21020027.jpg
ホテルの外観。
右下に見える茶色の部分が「星のテラス」
チェアーがあって星空観測をできるんだね。
左下部分、半分しか映らなかったけど女性の露天風呂。
ここからの景色も、抜群にいいんだよー。
c0319240_21050941.jpg
青い空!
すっかり秋の雲!
c0319240_23162129.jpg
「思い出の丘」トレッキングルートへ。




[PR]
by minibears | 2016-10-27 20:30 | travel | Comments(8)

穏やかな雲海の景色

朝日が昇ってから、1時間後。
雲がどんどん動き、空の色が変わる。
目の前で、どんどん違う景色になる。
  
遠くの山々が少しだけ見えてきた。

c0319240_21003190.jpg

すっかり雲に囲まれた小さい山は、
まるで白い雲の海に浮かぶ島。

c0319240_21005825.jpg



[PR]
by minibears | 2016-10-26 20:30 | travel | Comments(5)

たくさんの夢をのせて

**豪華客船 飛鳥Ⅱ**
きっとたくさんのドラマがあるんだろうな、飛鳥Ⅱの旅。

c0319240_21005662.jpg

c0319240_21012264.jpg

c0319240_21013898.jpg
近くで見ると、動くマンションみたいに見えたりするww
ホントに横に長く「コレ、船?」って感じなんだよね。
c0319240_21015555.jpg


[PR]
by minibears | 2016-10-25 21:05 | going out | Comments(2)

ヨコハマ Night☆

**大桟橋 くじらのせなか** ヨコハマの定番夜景スポット!

今日から、飛鳥Ⅱが1日入港しているので、久しぶりに行ってみました。
会社が、誰でも使える『時差出勤制度』を設定したので、最近はよく使っています。
今日は、初めて7:30-16:00というパターンにしたので、
日没の16:55の30分前に、大桟橋(くじらのせなか)に到着!
(最近、『ライフワークバランスを!!』と騒いでいるようなので、私もそういうことで♪(^ ^)v)
c0319240_22345426.jpg


[PR]
by minibears | 2016-10-24 22:38 | going out | Comments(2)

雲の上の世界から。

雲海。
非日常のことだから、たくさん見ておかなきゃ。

朝日が昇った場所から、すこーし北よりの部分かな。
みなさん、当然のように、ちゃんとどのシルエットがどの何山で~何連峰で~と話していたけど
私の場合、ん??
山々の名前が書いてあるパンフレットと見合わせないとわからないくらい、
知識がない・・・(> <)
で、透明のアクリル板に山の形と名前が書かれたものを、実際の景色に合わせて見られたら
「あ~あれが妙義山ね。隣が浅間山ね。そっちが八ヶ岳連峰ね。ふんふん。」なんてよくわかるんだろうなぁ。

そんなわけで、たぶんこの左側に1つ、山らしい形の山は、、、浅間山か!?と思う。
(違うかもしれない~)
c0319240_10302608.jpg

c0319240_10313672.jpg

[PR]
by minibears | 2016-10-24 19:30 | travel | Comments(2)

どこにいても富士山!

「・・・白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ」
  

この部分の句だけが、どうしてか頭に残っているんですけど。
ニッポン人なら知ってて当然!?
と言われそなことを、私は案外知らぬのです(> <)
これが、百人一首の名句であることだけ知っている。
  
実家の2階窓からは、素晴らしく富士山が見えるので、
よく誰かがこの句をブツブツ言ってたよね~!? 
  
(けして、日常生活で俳句なんか詠う我が家じゃアリマセンが、
思えば毎日、富士山を普通に見ていたんだよね)
 

美ヶ原高原から眺める富士山。
ニッポンのシンボル!
 
そう、もう何年も前、、、
あのテッペンまでこの私が登った!
よく登れたと我ながら感動し、自分の歴史の中の上位なのです。
(いゃー、もう登れません)
      
  『富士山を 見ればみるほど おもい出す あの時代の 冒険と好奇心 
忘れられない 筋肉痛と耳だけ日焼け』by maruko

c0319240_10493778.jpg


[PR]
by minibears | 2016-10-23 09:30 | travel | Comments(2)

いろんな写真を通じて何かを伝えたいな。


by maruko