これから。

どんどん気温があがると
あっというまに咲いてしまう。
だから、顔をだしている蕾は、じーっっと見ていたら
咲いちゃうまで見られたかも??

c0319240_19001492.jpg

ちょっと、余談ですが↓
(記録に残しておきたいので)
この撮影のときに、
とぉ~ってもスゴイ!スゴすぎる!という方に出会いました。
その方というのは、神谷孝信さんという方です。                
                          
「麗しき蝶 この指止まれ」という内容で
日経新聞で大きく記事にも取り上げられたことがあるそうです。
このとき、直接ご本人からいろんなお話をきくことができて
「写真撮影の自分なりのこだわり」について、すごく心に残りました。

最初、神谷さんがどんな方か何も知らずに
「どんな写真を撮られているんですか?」と聞いたところ
「世界遺産です。」と言うので、
「日本国内、世界中でいろんな世界遺産を撮っている方なんだー」としか思わなかった。
                        
                               
いやいやいや、実はそれだけの方じゃなかった。
世界遺産の撮影は、たくさんの人がしていると思うけど
神谷さんは、なんと指先に蝶を止めて撮影する。
それだけでも、すごーい!
だって自分の指に、蝶が止まるのをじーっと何時間も待って
それで、片手で自分の指に止った蝶を撮影するなんて!
(金閣寺では、トンボを止めたそうですが、6時間も待ったそうです)

それを、世界遺産を背景に入れて撮影するそうです。
ええっー!とびっくりするでしょ。                
            
                
日経新聞に掲載された記事は、指に蝶が止まっている背景に
広島県の宮島・厳島神社の鳥居が写っている写真。
この撮影時の話を聞いたところ、
鳥居が背景に入る場所から200~300mも離れたところから、
自分の指に蝶を止めたまま移動してきて
それで背景に鳥居が入るように撮影したそう。
テレパシーが通じたんですと言っていましたが、すごすぎです。
                        
誰かとおなじ写真、
目の前にあるもの、
きまった時間に何かを待って撮る・・・のではなく
テレパシーで蝶と会話し、世界遺産のある場所で撮影する!ということ・・・       

自分で撮りたいという条件をそろえて素敵な写真を撮る。
そのための努力、根気強さがすごいなぁと。
・・・ただただ、すごいっ!感動でした。
※合成写真じゃないかとか言われることもあって、撮影中の動画も撮っているそうです。


[PR]
Commented by berry0726 at 2016-03-30 23:06
ポピーの蕾がぱかっと割れた瞬間でしょうか。
なんか可愛いです。
早送りで見たい映像ですね。
神谷さん、私も初めて知りました。
早速見てきましたが、いろいろな蝶や昆虫が指先に
乗っててびっくり!
何時間も待てば乗るものでもないですよね~
すごいね!
Commented by pecopecopekico at 2016-03-31 19:37
神谷さん、検索してみましたよ。
色んな写真の世界があるものですね~。
お話聞けて良かったですね!
Commented by minibears at 2016-03-31 20:25
> berry0726さん
見ていたら、すぐにでも“ポンッ”と咲きそうな感じでした~。
神谷さんについて、見られましたか~。すごすぎですよね!!
もぅ、びっくりしすぎてしまいました(笑)
私にとっては、蝶が指に止まるまで何時間も待つことも、片手でピントをあわせて数秒のうちにシャッターをきるのも、背景を入れたい場所にソロソロって移動するのも、、、どれも自分にはできないことだし、すごく驚きです。
berryさんとびっくり感を共感できたようで嬉しいです(#^.^#)
Commented by minibears at 2016-03-31 20:28
> pecopecopekicoさん
pekicoさんも、びっくりしましたかぁ~
神谷さんに写真展とかありますか?と聞いたところ、5月くらいに都内で何かのイベントで少しだけ展示すると聞けたので、探して見に行ってみようと思います。
しかし、神谷さんだけに“神技”ですよねぇ~!
by minibears | 2016-03-30 19:39 | flower | Comments(4)

いろんな写真を通じて何かを伝えたいな。


by maruko